飛騨高山まちの博物館の様子(写真あり)



カスタム検索

Google+

高山城下町が完成するまでの歴史や古い町屋の特徴、城下町完成後に育まれてきた伝統工芸や高山祭など、高山の古い町並みを観光するにあたって知っていると便利な情報がそろっています。

1・春の山王祭と秋の八幡祭の2つの祭礼をあわせて高山祭といいます。飛騨の匠の伝統文化である彫刻や漆塗り、金具で作られた絢爛豪華な屋台が特徴で、観光地内の町の各地に祭屋台を納めた屋台蔵がおかれています。
2・高山城下町は、豊臣秀吉の命により金森長近氏によって形作られたものといわれています。高山城を囲んだ高台には武家屋敷を、低い低地には商人の町をもうけ、商業を重視した作りとなっています。

所在地:高山市上一之町75番地 地図

入館無料
展示室 午前9時から午後7時まで
庭と自由通路 午前7時から午後9時まで



高山祭で使われる祭屋台

飛騨高山まちの博物館の外観

1階案内図

2階案内図

博物館工事整備中に発見された井戸



地図(マップ上でクリックするとその地点の緯度と経度と標高が地図の下に表示されます。)

緯度と経度 標高



トヨタ博物館の本館 トヨタ博物館の新館 モリコロパーク 飛騨・世界生活文化センター 高山の古い町並み 飛騨高山まちの博物館 飛騨の里 はたらく自動車 東山動物園の駐車場 名古屋市科学館 犬山城周辺の駐車場 木曽川の鵜飼い 豊国神社 リニア鉄道館 ラムサール条約湿地(藤前干潟) 柳ケ瀬サブカルパーティー 柳ケ瀬商店街周辺の駐車場 岐阜駅周辺の駐車場情報 係留飛行 競技飛行 新城ラリー2014 タカドヤ湿地 黒田ダム 赤目四十八滝 赤目ライトアップ 

お問い合わせは、こちらまでお願いします。

Copyright (c) 2014 「トーカイナビ」. All Rights Reserved.
^