木曽川の鵜飼いの様子(写真あり)



カスタム検索

Google+

1300年の歴史をもつ伝統漁法を観覧船の乗りながら観たり写真を撮ったりできる遊覧船プランです。鵜を操って川魚を捕まえる人のことを鵜匠といい、一人で最大12羽の鵜を操ることもあります。水中に潜った鵜が鮎などの川魚をとらえてもどってきたら手綱を引っ張り舟にあげて魚をはかせ、再び川へ戻してこれを繰り返します。鵜舟がまわるコースは、ツインブリッジ犬山橋を中心に日本ラインをハの字に回ります。

開催期間 毎年6月1日から10月15日まで。船首にかがり火を焚く「夜の鵜飼い(19時から)」のほかランチを食べながらの「昼の鵜飼い(11時20分から)」もあります。

乗船所の東側に駐車場があります。その他犬山城下町周辺の駐車場情報はこちら。

※夜の鵜飼いで写真撮影する場合は、シャッター速度を遅くできない分、条件的に難しくなるので、ストロボの使用をおすすめします。

近くに犬山城や寂光院、テーマパークなどたくさんの観光スッポットがあります。木曽川鵜飼は他の観光スポットとあわせてまわるプランとしても最適です。



乗船所

かがり火と鵜匠

観覧船に乗船する人々

鵜を巧みに操る

昼間の鵜舟





飛騨の里 はたらく自動車 東山動物園の駐車場 名古屋市科学館 犬山城周辺の駐車場 木曽川の鵜飼い 豊国神社 リニア鉄道館 ラムサール条約湿地(藤前干潟) 柳ケ瀬サブカルパーティー 柳ケ瀬商店街周辺の駐車場 岐阜駅周辺の駐車場情報 係留飛行 競技飛行 新城ラリー2014 タカドヤ湿地 黒田ダム 赤目四十八滝 赤目ライトアップ 段戸山牧場周辺 曽木公園 段戸湖 犬山寂光院 桃太郎神社 養老の滝 

お問い合わせは、こちらまでお願いします。

Copyright (c) 2014 「トーカイナビ」. All Rights Reserved.
^