名古屋城の桜の撮影スポット(地図あり)



カスタム検索

※写真をクリックすると、その写真の撮影ポイントを示す地図が表示されます。

Google+

名古屋城桜まつり(春の陣)が3月27日から4月12日(2015年)まで開催されます。夜はライトアップが予定されており、通常16時でしまるところ、まつり開催中は19時30分まで入場が可能となっています。重要文化財の「西北隅櫓」特別公開や名古屋おもてなし武将隊出陣、和太鼓演奏、棒の手披露など様々なイベントも開催されます。

桜の撮り方 (1)背景を選ぶ。(天守閣や西南隅櫓、清正公の像など) (2)順光で撮ると空や桜の色が綺麗に写ります。 (3)風がある日は桜の枝が揺れてぶれやすいので、シャッター速度を上げる。

入場料は大人500円。着物着用の場合は400円。敬老手帳をお持ちの名古屋市内高齢者は100円。

駐車場は30分180円。トイレ完備。電車でアクセス:地下鉄名城線「市役所」下車。バスでアクセス:市バス「名古屋城正門前」下車。

名古屋城は、豊臣方の守りとして徳川家康が加藤清正や福島正則など関ヶ原の戦いの西軍の大名に命じて築城した城、1612年に完成。江戸時代以降、尾張徳川家の居城として続いてきました。




下の画像をクリックすると拡大写真やマップが見れます

駐車場
駐車場
名古屋城(東側)と桜
名古屋城(東側)と桜
ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
天守閣前の桜と売店
天守閣前の桜と売店
天守閣展望台からの景色(名古屋簡易裁判所方面)
天守閣展望台からの景色(名古屋簡易裁判所方面)
天守閣展望台からの景色(名古屋駅方面)
天守閣展望台からの景色(名古屋駅方面)
名古屋城天守閣からの景色(名古屋市役所など)
名古屋城天守閣からの景色(名古屋市役所など)
正門から表二之門付近まで続く桜並木
正門から表二之門付近まで続く桜並木
名古屋城(北側)と桜
名古屋城(北側)と桜
ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
けん玉(剣先でキャッチ)
けん玉(剣先でキャッチ)
本丸御殿復元工事・木材加工場の見学ルート
本丸御殿復元工事・木材加工場の見学ルート
扇勾配の石垣
扇勾配の石垣
サクラ
サクラ
本丸御殿の屏風絵(写真撮影可)
本丸御殿の屏風絵(写真撮影可)


地図(マップ上でクリックするとその地点の緯度と経度と標高が地図の下に表示されます。)

緯度と経度 標高



佐布里池梅林 いなべ市農業公園ー梅まつり 遠州灘海浜公園の星 木曽川堤 山崎川の桜 名古屋城の桜2015 墨俣一夜城の桜 墨俣一夜城のライトアップ/すのまた桜まつり 水源緑地公園の桜 五条川の桜/ライトアップ 淡墨公園の淡墨桜 恵那峡さざなみ公園の桜 恵那峡の星空とライトアップ夜桜 芝桜・花桃公園 藤橋城の星 チューニングカーワールド・ショーダウン2015 スカイランドおおぼら 津島藤ライトアップ 半田市の鯉のぼり ノリタケの森の鯉のぼり 相川水辺公園の鯉のぼり 境川緑道公園の鯉のぼり 藤が丘デザイン公園 伊勢湾台風記念館 スカイワードあさひの夜景 

お問い合わせは、こちらまでお願いします。

Copyright (c) 2014 「トーカイナビ」. All Rights Reserved.
^