明智城跡の駐車場&見どころマップ


TOP>地図

岐阜県可児市にあった山城。前半生謎の多い明智光秀生誕の地と推定される場所。大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地。1342年(康永元年)に土岐頼兼が名字を明智に改名し明智城を築城。200年以上明智氏による統治が続くも、1556年に斎藤義龍に攻められて落城。明智光秀はこの地から脱出し、諸国を転々としたのち織田信長に仕えます。

マップはページの一番下にあります。



P1駐車場 駐車場/無料
C明智城址碑 明智城址碑/かつて本丸曲輪があった場所。天守閣はなく、土塁などの遺構も残っていません。
D天龍寺 天龍寺/日本一大きな明智光秀の位牌がおかれている
P2 天龍寺駐車場/
F明智城址大手門(冠木門) 明智城址大手門(冠木門)/近くに展望台がある。

G馬防柵 馬防柵/騎馬の侵入を防ぐ柵が設置されています。柵の向こう側は急斜面で駆け上がってこれたとして、馬防柵で食い止められます。
H逆茂木(さかもぎ) 逆茂木(さかもぎ)/枝のついた倒木をいくつか束ねて、地面に固定したもの。先端のとがった枝が絡み合っており、敵を足止める天然の柵として使われていました。
I七ツ塚 七ツ塚/斎藤道三が斎藤義龍に討ち取られたあと、道三と近しかった明智城も義龍によって陥落。当時の城主明智光安らも討ち取られました。七ツ塚は、このとき命を落とした武将らを弔うために建てられました。
J明智氏歴代の墓所 明智氏歴代の墓所/
K六親眷属幽魂塔 六親眷属幽魂塔/六親眷属は、歴代の明智城主一門を表し、当時の住民が慰霊のために建てたものものとみられています。
L見張り台跡 見張り台跡/
M三角点 三角点/三角測量の緯度・経度・標高の基準となる杭。三角点は、国土地理院発行の地図に△のマークで表示されています。

N展望台 展望台/駐車場と大手門の近くにある展望台
O本丸曲輪の展望台 本丸曲輪の展望台/本丸からの眺望。山頂(標高175メートル)付近に本丸があります。

0000-00-00更新

MAP


田峯城跡の駐車場&見どころ 古宮城の駐車場&見どころ 松坂城跡の駐車場&見どころ 苗木城跡の駐車場&見どころ 足助城跡の駐車場&見どころ 明智城跡の駐車場&見どころ 


お問い合わせは、こちらまでお願いします。

プライバシーポリシー

Copyright (c) 2014 「トーカイナビ」. All Rights Reserved.